FC2ブログ

山梨の「台ヶ原宿市」も中止に

毎年、山梨北杜市で開催されている「台ヶ原宿市」(だいがはらしゅくいち)も、今年は中止となりました。

台ヶ原宿市中止のお知らせ





この台ヶ原宿市開催に合わせて地元の皆さんが、「お寺でジャズ」という企画を運営してくださっており、我々The Happy Saxも毎年声をかけていただいていました。

お寺さんの境内、もしくは本堂内でアットホームな雰囲気で演奏させていただいていましたが、昨年は台風で中央道が寸断され、残念ながら現地入りできませんでした。

幻となった昨年のお寺でジャズのチラシ


それに続いて今年はコロナ・・・本当に残念です。

一日も早く、安全で平穏な日々が戻ることを願ってやみません。

スポンサーサイト



すみだストリートジャズも中止

がっかりしすぎてブログに載せるのを忘れていましたが、毎年8月に開催されている「すみだストリートジャズフェスティバル」も中止となりました。
たいへん残念です。

今年で6年連続出場の予定でしたが、中止に伴い、合否も明らかにされませんでした。
何か別の企画を検討されるそうですが、詳細は未定です。



今年のすみジャズについて

この調子ですと、私達ザ・ハッピーサックスが演奏させて頂いているような、人がそれなりに集まるイベントは、コロナ完全終息まで難しいかもしれません。

一説によれば、過去の歴史の中で「ワクチン」というものが開発された最短記録は4年後だそうです。
そのせいかオリンピックの開催も怪しくなってきましたね。

4年先だとすると、ワクチンができた頃にまだ元気にサックスを吹いているだろうかという新たな問題が・・・

自分だけでなく、知り合いのアマチュアサックス奏者も、4月以降、楽器をケースにしまったままという人が多いようです。
歩かないと足の筋力が衰えるのと同じように、演奏レベルもかなり落ちてしまったのではないかと思います。

最近、急な演奏依頼があり、慌てて楽器を出したけど、かなりひどいことになってて、どうしよう!と悩んでいるという夢を見ました。

これは本当に慌てました。
これからは毎日必ず楽器を出すことにします!



レパートリー

2020年5月22日(金)現在

東京都、神奈川県、千葉県などは、新型コロナ感染症に対する緊急事態宣言が解かれないため、在宅での勤務が続いています。

大半の事務仕事はパソコンで会社のサーバーにアクセスして処理できますし、仕事関連のミーティングもSkypeで十分対応できることが分かり、仕事という面だけなら新たな生活スタイルにも対応できそうです。



通勤が不要になり身体は楽ですが、実はその分運動不足になってますので、何かして身体を動かすことは必要です。

同僚との無駄話や飲み会がないのでリフレッシュしにくいとか、帰宅時に何か買って帰ったりということができないといったことも、しばらくするとストレスとして感じるのかもしれません。

実際、Skypeでマンツーマンで連絡した時は、仕事の話が終わった後にひとしきり無駄話をすることもあり、やはり一人はつまらないのだなと感じます。
元々一緒に働いている人達とはSkypeでも十分意思疎通できますが、新入社員とか異動で着任された「お初」な方とはどうなのかなという心配もありますね。

などと考えつつ、在宅勤務をしています。

The Happy Saxは練習できずレパートリーは増えませんが、個人的には気晴らしに料理する機会が増えたことで、そちらのレパートリーは増えました(^^)

1、パスタ系

フリッタータ(パスタオムレツみたいなもの)


ナポリタン(ケチャプだけでなくトマトソースも使用)


アマトリチャーナ(ニンニク、トマトソースとベーコンのもっちりとしたパスタ)


春キャベツと生ハムのパスタ


ボンゴレ


ポロネーゼ


アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ
 写真撮り忘れ(^^)

焼そば


2、ご飯もの

深川丼(漁師メシ風に赤味噌と白味噌を合わせたアサリの汁をかけて食べるタイプ)


中華丼


親子丼


カツ丼(カツはスーパーで調達)


チャーハン(ザーサイとチャーシュー入り)


オムライス


3、粉もん

チヂミ


ピザトースト


チーズトースト




ザ・ハッピーサックスの合宿がまた実施できるようになった時は、腕を奮いたいと思います。(その時まで覚えていられれば!)



オンライン飲み会

コロナ感染対策でどこにも出かけられない今日この頃・・・
今は仕方がないと思いながらも、つまらないですね(-_-)

そこで、やってみました・・・「オンライン飲み会」(^o^)/

まず自宅に会場を設営します。



スマホだけで手軽に開催できました。

参加人数が増えた時は画面が大きい方が便利かと思い、念のためパソコンも用意しましたが、結局使いませんでした。

スマホを卓上三脚に固定するホルダーをAmazonで注文したのですが開催日に間に合わず、厚紙とお菓子の空箱で自作(^。^)



予定時間になり、始まりました「オンライン飲み会」!

各自飲み物とおつまみなどを用意して、先ずは乾杯!



リモートではありますが、久しぶりに飲み会の雰囲気を楽しむことができました!

毎年、合宿でThe Happy Saxのアンサンブルのご指導を頂いている小池先生とお嬢様、そして今年2月のたかたん・こどもまつりで親子でパプリカを踊ってくださったエリカ様も参加してくださいました *\(^o^)/*

残念ながらジェリーとケニーは参加できず、The Happy Saxのメンバーはジャスミンと私の二人だけでしたが、話がはずんであっと言う間に2時間が経過したところでお開きに。

コロナ問題の影響で集合練習はもちろんのこと、個人練習もできず、ストレスが溜まっている全国のサックスアンサンブル団体の皆様!

オンライン飲み会、オススメです。

◆スマホでのオンライン飲み会のやり方◆

1、先ず、スマホに「Cisco WebEx Meetings」アプリをインストールします。(無料です)

「zoom」というアプリが使い勝手が良いと言うことですが、セキュリティにかなり問題があると指摘されているで避けた方が無難です。
Ciscoは、IT系の方ならどなたもご存知の大手ベンダーで安心です。

2、アプリを開き、案内に従って飲み会(ミーティング)の案内を送ってもらうためのメールアドレスと自分の名前(ニックネームでも良い)を入れます。

パスワード等の入力欄もありますが、招待されたミーティングへ参加するだけであれば入れなくても構いません。
ご自身が会の主催者になる可能性があるようでしたら、パスワード等も案内に従って入れておいてください。

3、主催者は、予め会の開催日時を通知しておき、開催時間が近づいたらアプリを使ってメンバーを招待します。
その際、招待者のメールアドレスが必要になります。

ミーティングの開始時刻設定は、メールを送る前かメールを送る直後の時刻に設定しておいた方が良いです。
そうしておかないと、招待された方がメールを受け取ったと同時に参加操作をすると、「このミーティングに参加できません。まだ開始されていません。」と表示されてしまいます。

参加者も自身の設定がありますので、10分位前から会場はオープンさせておき、それから招待した方がスムースに始められます。

終了時刻の設定は、少し余裕を持って設定しましょう。

4、招待された方は、招待メールを開き、緑色の「ミーティングに参加する」ボタンを押します。

するとアプリが立ち上がりますので、マイクとカメラをONにする操作を行い、自分の顔が画面に映っていることを確認してください。

5、参加者が入室すると次々画面に現れますので、適当に始めてください。


このミーティングをパソコンで行いたい場合は、以下をご参照ください。

Cisco WebEx Meetings

では、ハッピーな飲み会をお楽しみください!


ああ、やっぱり・・・

たいへん残念ですが、今年の「たかたの丘音楽会」も中止となりました。

新型コロナウイルスによる感染拡大の収束が見えないことと、各音楽団体が全く練習できない状況から、6月初旬に音楽会を開催することは難しいとの判断になりました。

この音楽会では、例年、開場から開演までの演奏と、幕間のつなぎとして2セット、合わせて十数曲程演奏させて頂いており、我々The Happy Saxにとってもたいへんやりがいのある大事なイベントでした。

幅広い年齢層のお客様を対象とした選曲と、幕間演奏では前のステージから次のステージへの転換をイメージしていただけるような組立てを考える必要もあります。
難しい点もありますが、それ以上に楽しい!

町内会連合会様から毎年声をかけていただけることがとても嬉しく、我々も精一杯の演奏をしようとGWには合宿をして準備していました。
この音楽会のために自前のPAを買った程、気合を入れていました・・・(-_-;) 本当に残念です。

今はただ、2021年のたかたの丘音楽会に向けて、精進したいと思います。




残念無念

ああっ、残念!
緊急事態宣言を受け、今年のGW合宿は中止することにしました (-_-;)

オーディションに合格して出演するつもりになっていた横浜市営地下鉄主催の駅コン(6月開催分)も、合否発表以前に中止・・・

練習も3密なので当面中止・・・

この分だと「たかたの丘音楽会」(6月)や「すみだストリートジャズフェスティバル」(8月)も開催は難しいかもしれません。
新型コロナウイルスの終息が宣言されるまでは、イベントの開催は難しそうですね。
本当に残念です。

仕事も当面自宅待機となり、家にいるだけの生活に。
このような時期は個人練習に励んでおくべきなのでしょうが、やる気になりません。

そんな訳で、今年の合宿の食事当番で作る予定だったものを作って、気を紛らせてます。
ボロネーゼ、オムライスときて、今回は「ボンゴレ」
アサリは今が旬。誰が作っても美味しく仕上がります。




みんな同じことを考えるのか、スーパーに行ったらパスタやパスタソース類はかなり品薄。
出来合いのソースはいらないので、麺とトマト缶、ベーコンだけ購入し、次は「アマトリチャーナ」に挑戦。

こんな感じでGW明けまで料理人生活を続けたら、それなりに腕が上がりそう (^^)

あっ・・・やっぱり楽器も練習しておこう(^^)



コロナと雪で

あ~~~~~、暇だ~~~!
コロナと雪でどこにも出かけられない!
・・・(-.-)

こんな時は、先ずは入念に包丁を研いで心を鎮めます。

そして、おもむろに玉ねぎを刻み、刻んだハムと共にバターで炒めて、ケチャップを投入。
更にご飯を投入して塩・コショウし、フライパンを振って良く混ぜます。

続いて、小さめのフライパンでバターを溶かし、ちょっと塩を入れてよくかき混ぜた玉子を投入。
ぐるぐるとかき混ぜてチキンライスを投入。

フライパンをトントンしながら、縁を包み込んで、フライパンと皿をV字に。
皿に倒れてくるのを待ちながら受け止めます。

飾りのケチャップをかけて、オムライスの出来上がり(^o^)/




玉子でキレイに包むのは、本当に難しいですね。
料理も楽器も練習あるのみ!
これを食べたら、作業が止まっていた楽譜の打ち込みをやってから、少し練習しようと思います。

が、何故か気分が乗らない。

予定している5月、6月のイベントが予定どおり開催されるのか、現時点では全く見通せません。

6月のイベントのオーディションの結果が31日に判明するのですが、合格・不合格以前に、開催見送りかもしれません。

今は出歩かず、祈るしかありません。

2020年3月29日(日)記



合宿の準備

The Happy Saxでは例年ゴールデンウィークに合宿を行っています。

合宿前の練習で選曲を行い、合宿で集中的に練習し、その後のイベントなどで演奏するという形でやってます。

新型コロナ問題がいつ終息するのか不透明ですが、緊急事態宣言が発せられ、外出禁止にならないない限りは、今のところ開催する予定です。

そんなわけで昨日2020年3月22日(日)も事前準備のため、いつものスタジオで練習してきました。

そして本日は、自宅で練習。







と言っても、合宿で作る昼ご飯の練習です。

今回は「ボロネーゼ」。
YouTubeで情報を仕入れて試作を重ね、最終的なレシピを決定!
我ながら自信作が完成しました(^o^)

参考にしたレシピのひとつ

GW前後はアサリが美味しい時期とのことですので、「ボンゴレ・ビアンコ」も練習しておこうかな。

ケニー君はオムレツを作ると言ってましたので、ケチャップライスも作れば「オムライス」ができますね。
ケニー君のために参考動画を貼っておきましょう。

オムレツの作り方

エンタテイメント的オムライス

スゴ技オムライス

こちらもスゴ技!

エンタテイメント系スゴ技をやると合宿所が悲惨なことになる可能性大ですので、それは自宅でお願いします。

つい先日誕生日を迎え、ひとつ大人になったジャスミンが作る定番のカレーは、ディナーと翌日のブランチに。

ジェリーは、コーヒー専門でOKです。最年長なので(^^)

選曲はまだ確定していませんが、食事のメニューはほぼ決まりました!

あとはコロナにやられないように、アルコール消毒を徹底したいと思います(^o^)




SMILEの仕込み、始めました

2020年3月8日(日)は、The Happy Saxの練習日でした。

こんな時期なので誰か一人くらいは「練習やるんですか?」とか聞いてくるかもしれないと思ったけど、みんな黙っていつもどおり集合。

決して広くはないスタジオの中で、対角に座って吹くわけですから、誰かが感染していたら一発でアレです(^-^;
みんな、気合が入っているのか、何も考えていないのか・・・

というわけでこの日は、先日、ともこDSS(大先生)にアレンジしていただいた「SMILE」を練習しました。

ウチのケニー君が「ソロが長すぎる!」と文句を言ってましたので、ソロは近藤淳さんのものを拝借して短くしました。

更にトップのパートをアルトではなく、ソプラノに書き換え。
アルトだとサイドキーの音域を多用するため、潔くソプラノに変更したところ、ケニー君もこれなら吹けそうだと喜んでいました。

シンコペーションが多用されていて、我々のレベルではサクッと譜面を読むことは出来ないので、バリトンのジェリーの指導により8小節単位に区切ってコツコツ練習し、なんとか最後まで辿り着けました *\(^o^)/*

ああ、疲れた~~~!

ということで、いつも開店前からお邪魔している吉祥寺南口の「千尋(ちひろ)」さんへGO !
いつもより更に早い時間にお店に入れていただきました(^-^;



この日は、ビール片手に今年のすみジャズに関する打ち合わせも。





本日の最優秀酒の肴賞は・・・ホウボウの唐揚げ君でした~!
あっさりとした白身ながら、深い味わいがある逸品。思わずスマイル(^o^)


揚げ物ついでにカキフライも!


世の中、イベントの中止が次から次へと続いていますが、早くコロナが収まってくれないと、我々の演奏予定も総崩れになってしまいます。

今はコツコツ練習しながら、しっかりアルコール消毒もしつつ、祈るしかありませんね。



The Happy Sax 初委嘱アレンジ曲

サックスの近藤淳さんと奥様のともこDSS(大先生)様が企画・制作されているYouTubeのchannel 5513はもうご覧になりましたか?

私達The Happy SaxがともこDSS様にお願いしたアレンジが完成し、それを淳様が演奏してくださった動画が公開されました!(2020/2/25)




知っている人は知っている作編曲家サミー・ネスティコさんが、ビッグバンド用にアレンジされたチャーリー・チャップリン作曲の「スマイル」を、ともこDSS様にお願いしてサックスカルテット版に再アレンジしていただきました。

元になったサミー・ネスティコさんのアレンジが本当に本当に素敵で、何度聞いても涙ものなのですが、その譜面は世に出ておりません。
当然、サックスカルテット版の楽譜も存在していません。
無いものは作るしかない・・・しかし、自分達にその技は・・・無い(涙)
ならば、作れる人にお願いするしかありません(^O^)

そのアレンジを淳様が一人四役で演奏してくださいました!
しかも、我々用のアレンジにはなかったフラジオやらフルート持ち替えやらと、かなり難易度が上がっています(^^)

しかし、そこはプロフェッショナル。見事に「初見で」吹き切られました(°▽°)

近藤淳様が一人四役で演奏するSMILE




初めて委嘱してアレンジして頂いた曲ですので、私達としては十分練習してからお披露目したいと思います(^^)

皆様もオリジナルのアレンジが欲しい時は、ともこDSSにご相談ください。

channel5513.gakufu@gmail.com

アレンジの難易度はいかようにもして頂けるそうですよ。



Nice to meet you . 近藤 淳さん&ともこDSS

最近YouTubeでサックスの近藤淳さんのチャンネルが人気を集めています。

私達The Happy Saxのメンバーもすっかりファンになってしまい、淳さんのチャンネルの更新を楽しみにしています。
チャンネル登録がまだの方は、是非是非登録して毎週のように更新されるエンターテインメントをお楽しみくださいませ。

近藤淳のサックスバラエティ【channel 5513】



近藤淳さんの奥様のともこDSS(大先生)がアレンジを担当され、オリジナルのカラオケを作り、それをバックに淳さんがサックスを演奏し、軽妙なトークをされるという構成です(^^)

現在95作が公開されていますが、その内の10作品の譜面とカラオケCDがセットになって販売もされています。
演奏もアレンジもとても素敵で、私も購入させて頂きました(^^)

その近藤淳様が、2020年2月15日、新大久保の管楽器店DACさんが運営されているコンサートホール「スペースDO」で開催される「THE BIG BAND~swing on swing」というコンサートに出演されるというので聞きに行ってきました。





この「THE BIG BAND」は、かつて日本で多くのフルバンドが活動していた頃から、第一線で活躍されている大ベテランのミュージシャンで編成されています。

淳さんも「高橋達也と東京ユニオン」という超素晴らしいバンドで活躍されていました。

私、当時、東京ユニオン、ニューハード、シャープス&フラッツ、ブルーコーツ、ゲイスターズが演奏されたLPをまだ大事に持っています。本当に素晴らしい演奏です。

そのようなバンドで演奏されておられた方々がこの日集結されたわけですから、演奏はとってもご機嫌!
スウィング、ベイシー、エリントン等々、もう最高でした!
故・前田憲男さんがアレンジされたナンバーも秀逸でした。
お客さんが喜んでいるのはもちろんのこと、メンバーの皆様もとっても楽しそう (^^)

真ん中でリードアルトを吹いておられるのが近藤淳さんです。



そしてバリトンサックスを吹いておられるのが、The Happy Saxのテナー担当のジャスミンの師匠、大野清さんです。



実は以前から演奏してみたい曲があったのですが、オリジナルがビッグバンドの演奏なので、それをサックスカルテット用にアレンジしてくださる方はいないか探していました。

チャンネル5513でともこDSS様のアレンジを聞き、これはぜひお願いしたいと思いコンタクトしたところ、快く引き受けて頂くことができました*\(^o^)/*

コンサートには淳様と一緒にともこDSS様もいらしていたので、ご挨拶させて頂きました。

淳さんとの写真も一緒に撮ってくださったのですが、なんとchannel5513で紹介してくださいました。
淳様、ともこDSS様、ありがとうございました!



こちらの動画は、下記リンクからご覧いただけます。

channel5513#95

そして次回は、私達The Happy SaxのためにともこDSS様がアレンジしてくださった曲を淳様が演奏してくださるそうです!

楽しみです(^O^)


1月、2月の本番終了

2020年最初の本番が終わりました。

1月25日の「企業と創る地域社会・子育てにやさしい社会」セミナーの交流会では、とても立派な会場で演奏させて頂きました。

後ろに見える青白い光は、横浜スタジアムのライトです。




リハーサルをしていたら、会場の準備をされていたホールスタッフの方が「素敵ですね」と声をかけてくださいました。
こういうことがあると、とても嬉しいです(^^)

ウェルカム演奏は珍しく座奏で。





2月2日の「たかたん・こどもまつり」では、私達のお友達、エリカさんがお子さんと一緒にパプリカダンスを披露してくれました。

お陰様でとてもほのぼのとしたステージになりました(^^)




このイベントは、未就学のお子さんとその保護者の皆様向けのものですが、今回で6回目になるそうです。
私達はそのほとんどで演奏させていただいており、毎年とても楽しみにしているイベントです。

セットリストは、自分達も気に入っている曲ばかりです。

1.小さな世界
2.夢をかなえてドラえもん
3.パプリカ
4.となりのトトロメドレー
5.オブラディオブラダ

今回はラストの曲でちょっと練り歩いてみました。



町内会連合会の会長さんや役員の方々もお越しになっておられ、今年6月7日(日)に開催される「たかたの丘音楽会」にも呼んでくださることになりました*\(^o^)/*

そちらのイベントに関しては、改めて告知させていただきます。

新しいビデオカメラで録画もしたのですが、一曲目が始まって程なくどなたかの足が三脚に当たり、あらぬ方向しか映っていないというアクシデントが・・・(T_T)

こういうことがあるので、やはり専任の記録係の人が必要ですね。



たかたん・こどもまつり

今年二つ目のステージは、恒例の「たかたん・こどもまつり」です。




私の地元、横浜市港北区高田地区で開催されるイベントで、地域の子育てネットワークに参画されている団体様が参加されています。

未就学児とその保護者さんが対象ですので、演奏する曲も子供さんが喜びそうなものになります。

しかし、そういう曲って、やっている方も結構楽しいんです(^^)

今年は例のあれですね!パ●●●!
頑張ります!

開催日は2月2日(日)
私達のステージは、10時5分から10時25分。

場所は、横浜市営地下鉄「高田」駅から徒歩2.3分の「高田地区ケアプラザ」です。

お近くの方は、是非お越しください。



 企業と創る地域社会・子育てにやさしい社会

本年のファーストステージは、以前もお世話になったことのある認定NPO法人びーのびーの様のイベント「企業と創る地域社会・子育てにやさしい社会」での演奏です。

企業と創る地域社会・子育てにやさしい社会





2020年1月25日(土)に新横浜の7&i伊藤研修センターで開催され、15時から研修会、18時から参加者の交流会が行われます。
私達、The Happy Saxは交流会で演奏させて頂きます。

実は私の娘も子供の保育園が決まらず、春からの復職に悩んでいまして、今の時代は、地域も企業も積極的に子育てに協力しないと人口も働き手も減ってしまう可能性があると実感しています。

研修会の概要は以下のとおりです。関心がおありの方は是非ご参加ください。

「人口減少社会において、子どもを産み育てることは既に困難なことになっています。企業活動が持続していくためにも安心して次世代を育める社会が必要です。
これまで行政との連携のもと、港北区で年間8万人以上の家族と関わり、企業の皆様とつくってきた取り組みの事例紹介を紹介し、新時代 令和の新春のひととき、「子育てにやさしい社会」づくりについてセクタ―、ジャンルを越えて共に学びあい、考えるセミナーです。」

認定NPO法人「びーのびーの」様のホームページ







謹賀新年

皆様
新年明けましておめでとうございます。
本年もThe Happy Saxをよろしくお願い致します。

今年は早くも二件の演奏のご依頼をいただいておりまして、ハッピーな滑り出しとなりました。
本当にありがとうございます。

さて、話は変わりますが、年始に新たなビデオカメラを購入しました。

ザ・ハッピーサックスでは、演奏の反省点把握を主目的として、ほとんどのステージを録画しています。
せっかくならなるべく良い音で撮りたいと思い、RODEというメーカーのコンデンサーマイクを外付けしていますが、コンデンサーマイクは別途電源供給を要します。

昨年のすみだストリートジャズフェスティバルではマイクの電源スイッチを入れ忘れてしまい、無音の映像だけが撮れていたというミスを犯してしまいました ( T_T)
音のない映像というものは、10秒も見ていられないものだということを知りました・・・

これまで使っていたビデオカメラは、モニター用のイヤホン端子がなく、本当に音が録れているかいつも不安を感じていましたが、ついにやってしまったわけです。

もちろんマイクのスイッチの押し忘れが直接の原因ですが、本番前はかなりバタバタしてまして、録音状況もチェックできればたいへん助かるわけです。

また、音楽仲間からビデオ撮影を頼まれることもあり、引き受けたはいいものの、音が録れていなかったらどうしようと内心ビクビクでした。

そこで、意を決して新しいビデオカメラを購入したというわけです。

右が新しいもので、左がこれまでのもの



今のカメラは小型・軽量で良いのですが、撮像素子というカメラの心臓部もどんどん小型化されてしまい、暗所で撮影するとザラザラした映像になってしまいます。

今回の機種はコンシューマ用としては最大サイズの撮像素子を搭載し、レンズも大口径。
つまり暗い環境でも綺麗に撮れるわけです。
特に人に撮影を頼まれた場合は、映像も綺麗な方が喜ばれます。

もちろんモニター用のイヤホン端子もありますのでもう安心。
これでもう同じ過ちを犯すことはないでしょう・・・イヤホンもしくはヘッドホンを忘れない限り・・・

・・・やりそう (^^;


Christmas Time Is Here 

皆様 メリークリスマス!

昨日(2019年12月22日)は、今年最後のザ・ハッピーサックスの練習日でした。
たまには気分を変えてクリスマス曲でもやってみようということで、何曲か吹いてみました。
ぶっつけ本番なので出来はかなりあやしいですが、よろしければお聞きください。

Let It Snow !

Have Yourself A Melly Little Christmas

おまけ

Christmas Time Is Here 続きは来年

次の曲はどんな曲か知らなかったので、とりあえずやってみました。途中転調が2回あり。
アルトでは、C#minor → D minor → D#minor
つまり、#4つ →  ♭一つ → #6つ
初見でノーミスは難しいです。
という訳でジャスミンが悔しがっています(^^)

O Come. O Come. Emmanuel 

申すまでもなく、練習後はクリスマスパーティ 兼 ジェリーのお誕生会 兼 忘年会 (^^)




クリスマスといえばチキン・・・のレバー




サイレントナイトは、くわいエット?



デコレーションケーキのような「あん肝」



くるみ割り人形はクリスマスの曲だそうですね。日本では昔から銀杏を煎ってクリスマスをお祝いします。



そういえば、ドイツではクリスマスシーズンのホットワインが有名ですが、日本ではふぐのひれ酒でお祝いしますね。



クリスマスとは全く無関係に、ついついカキ鍋を頼んでしまいました。
この辺りで、ケニー君が早退。



ケニーよ、これを食べずになぜ帰る!



いつもより圧倒的に長居してしまい、20時解散。今回は無事に帰れました(^^)

皆様も素敵なクリスマスをお過ごしください!





祝・20,000アクセス突破!

2013年2月にブログを始めてから6年10ヶ月。
お陰様で2万アクセスを超えました(^o^)/



2012年10月にThe Happy Sax(ザ・ハッピーサックス)の活動を始め、その活動記録と広報を目的としてブログをスタート。

吹いては飲んでる話ばかりのこのブログですが、覗いてくださっている皆様に感謝致します。

お陰様でThe Happy Saxは、活動を始めてから丸7年を超えました。
これもひとえにご贔屓にしてくださる皆様と、お酒が好きなメンバーのおかげです(^^)
これからもコツコツと活動を続けて行きたいと思いますのでご支援のほどお願い致します。

The Happy Sax バンドマスター 戸田

来年に向けて

先日の台風19 号の影響で、楽しみにしていた山梨県北杜市でのお寺でジャズには参加することができず、The Happy Saxの2019年の演奏活動は10月で終了しました。

今年は「横浜音祭り~街に広がる音プロジェクト」に出演できたおかげで、目標の本番6回は達成。
そういえば、街に広がる音プロジェクトの主催者様の方で撮影された写真をアップしてくださいました。
ジャスミン、いい顔してます。

https://yokooto.jp/machihiro/photoalbum/619/

そこで、11月から来年に向けた新たな曲の練習に勤しんでいます(^o^)/

また、お客様に" Happy “なステージだなぁと感じていただけるような新たな取組みも思案中。
まだプランは固まっていないので、お酒でも飲みながらじっくり検討を重ねましょう。

ということで、練習後はいつものお店「千尋」さんへ。

ところがいざ飲み始めると飲むこと、食べることに集中してしまい、成果は肴の写真のみ (^^;

(撮影 ジャスミン)

しろもつ煮込み ~ 七味をたっぷり振って、ビールと共に


ジェリーの好物、ポテサラ


実に新鮮なアジのたたき


カキフライ ~ 一つ増量して頂き、一人一個で


鳥レバ甘辛煮込み ~ これだけで何杯もいける危険なアテ


肉じゃが ~ 隣の席からのにおいに触発されてついついオーダー


ナス田楽 ~ ジャスミン発注 ちょっと小さい (^^)


ゲソワタ焼き ~ 必然的に日本酒へ移行


お新香 ~ なぜか焼酎ロックへ移行


もうお分かりかと思いますが、これだけツマミを頼んだということは、た~くさん飲んでしまったということです(^^)

そんな訳で久しぶりにやってしまいました・・・井の頭線1.5往復~~~!

これから忘年会シーズン。
皆様もお気をつけください。


女子サックス部 ライブ

本日は、千葉みなと駅近くのライブハウスで行われた「女子サックス部」の皆様の演奏を聞きに(撮りに)行ってきました。

今回はパンド結成3周年で「女子サックス部 season 3 」ということだそうです。



女子サックス部の部員のお一人は、私達、The Happy Saxがお世話になっているサックスの小池先生の元生徒さん、更に別の部員さんは、我々の某先輩と同じく宮本大路先生に習っておられ、その発表会のビデオ撮影を頼まれていたという関係で、今回も記録係としてお邪魔させていただきました。



今年は部員さんが一人増え、サックスカルテット+ドラムの編成から、サックスクインテット+ドラムに進化!
サウンドも厚くなって、安定感も増していました。

しかも、サックスは全員曲によって持ち替えあり!

何よりも部員の皆さんが、とても楽しんでいるのが伝わってくるライブでした。
我々、ザ・ハッピーサックスも是非見習いたいと思います。

それでは女子サックス部のご了解を頂いていますので、今年のツアーファイナル演奏をお楽しみください。

第一部 余裕のステージ

第二部 チャレンジングなセット


大久保まつり・終了

台風一過の2019年10月14日(月祝)、予定どおり「大久保まつり」が開催され、私達The Happy Sax(ザ・ハッピーサックス)も演奏させて頂きました。



あいにくの雨天でしたが、今年もたくさんのお客様に囲まれて演奏することができ、とても幸せ (о´∀`о)





今回のセットリスト

1.コーヒールンバ
2.聖者の行進
3.But Not For Me
4.Tea For Two
5.Moonlight Serenade
6.Back Home Again In Indiana
7.オブラディオブラダ (アンコール)

今回のセットリストは、先日10月5日のセットとは一曲を除いて入れ替えの為、当日本番前に1時間程合わせてから会場へ。

演奏は若干怪しげなところもありましたが、それが今の実力と受け止め、これからの個人練習とアンサンブル練習で精進していきたいと思います。

吹いている我々からはわからなかったのですが、演奏に合わせて踊っていた外国人女性等がおられたとか。
次回は遠慮せず真ん中で踊ってください(^^)

そして、聞きに来てくれた知り合いも交えて、昼食兼打ち上げへGO!





ケニー君は疲れが出たのか、早退。
そして私も次の予定があって、早退。

次の予定とは、この日、横浜のライブハウスで開催された「雲井雅人サックス四重奏団」のコンサート。



最前列で鑑賞(^^)
ライブハウスはホールに比べて反響が乏しいのでマイクを通してはいますが、この位置だと生音もバッチリ聞こえます。
しかも一本一本の音がハッキリと!



珍しいライブハウス公演ということで、プログラムはクラシックよりポップス系のものが多く、寛いで聞くことができる内容でした。

それにしても雲カル・サウンドは美しい!
「小さな音をより美しく」がコンセプトだそうです。
アンブッシュは、一般的なクラシックサックスのそれと比べて柔軟なスタイルのようで、このサウンドの方が個人的には好きです。

なお、ライブハウスなのでなんとアルコールもOK!
周りの方々も、「プシュ!」「プシュ!」とやったました。(さすがに演奏中は自粛)

ということで長い1日でしたが、充実の一日でした (^o^)/

お寺でジャズ~出演断念

2019年10月19日(土)に山梨県北杜市で開催される「お寺でジャズ」に、The Happy Sax(ザ・ハッピーサックス)も出演させていただく予定でしたが、先日の台風19号の影響で陸路、鉄路共に寸断されていることから、たいへん残念ですが今年は断念することになりました。

東名、富士五湖道路からの迂回路を検討していましたが、毎年声をかけてくださる主催者様から安全最優先でというご連絡をいただき、今回は断念した次第です。

出演前日にサントリーの白州蒸溜所訪問も予定していたのですが、次回のお楽しみとしました。

今回の「お寺でジャズ」は、山梨県内のバンドの皆さんで開催されるとのことですので、お近くの方がいらっしゃいましたら、是非足を運んでいただければと思います。

会場は、ご存知の方はご存知の「台ヶ原宿市」開催場所の近くです。





#台ヶ原宿市
#お寺でジャズ

街に広がる音プロジェクト・終了

ちょっと日が経ってしまいましたが、横浜音祭り~街に広がる音プロジェクトの2019年10月5日(土)のステージが無事終了しました。

会場は、みなとみらい駅に直結した商業施設・MARK IS 1Fのグランドガレリアという屋内広場です。
ここはかなり反響するため、自分達の音が聞きにくいかなと思ったのですが、しっかりとモニターが用意されており、とても吹きやすかったので助かりました。

ラグビーワールドカップにちなんで、大きなラグビーボールのオブジェが天井から吊るされた立派なステージに立った時は、これまでにない喜びがこみ上げてきました。





また、このステージはtvk(テレビ神奈川)とのコラボステージとのことで、当日は放送局のカメラとアナウンサー、リポーターが入っており、翌週火曜日にこのイベントの模様が放送されました。



tvk様 えー、ノリのいい「楽興」ではなく、「楽曲」です(^.^)

当日のセットリストは次のとおりです。

下見に行った時は、家族連れがそこそこいらっしゃったので、前半はディズニー特集的内容になりました。

1.小さな世界(It's A Small World)

2.フレンドライクミー(アラジン)

3.君は友達(トイストーリー)

4.星に願いを(ピノキオ)

5.風になりたい

6.オブラディオブラダ

演奏は若干のミスもありましたが、かなり集中して息を合わせて吹けたので、日頃の練習の成果は出たかなと思います。

今後はステージングにエンターテインメント的要素を取り入れて、聞いて楽しい、見て楽しいというものに出来ればと考えています。

tvkのインタビューを含む通し映像はこちら ⇒ 客席からの映像

この日は、家内、子供、子供のお嫁さん、お婿さん、孫も来てくれたので嬉しかったです(^^)

せっかくなので打ち上げはメンバー、お友達の金さん、ジャスミンのお父さん、私の家族の総勢11名で中華街へ行き、広東料理を堪能。


このイベントを企画・運営されている関係者の皆様には、心から御礼申し上げます。
お陰様で充実の一日を過ごすことができました(^o^)/

#横浜音祭り
#街に広がる音プロジェクト
#まちひろ





大久保まつり 

10月のライブ第二弾は、恒例の「大久保まつり」です。

新大久保は「天使の住む街」ということになっています。
ですので、ポスターもそのようなテイストです(^^)



今年は以下の日時での開催となります。
10月14日(月祝)
The Happy Saxは13時5分から13時35分まで。

場所は新大久保にある日本年金機構の新宿事務所1Fのピロティです。
新宿年金事務所


全体のスケジュールは次のとおりです。
プロミュージシャンによるステージも無料で楽しめる、とってもお得なイベントです。
ビールやチヂミなど共にお楽しみください。

・10時45分~11時15分
ブルーハードA (ビッグバンド)

・11時20分~11時50分 大内満春カルテット
大内満春(Sax) 金澤健太(Gu) 金澤沙織(Ds) 金澤力也(Bs)

・11時55分~12時25分 B&Bビッグバンド

・12時30分~13時00分 シュマール 弦楽五重奏佐納里美・坂萩奈津美(violin) 坂内幸四郎(viola) 軽部由布(cello) 竹内洋伸(contrabass)

・13時05分~13時35分 ザ・ハッピーサックス

・13時40分~14時10分 ビーテックビッグバンド

・14時15分~14時45分 小川高生(Sax) 吉田桂一(P)デュオ

・14時50分~15時20分 
HKBトリオ
橋本佳明(Tb) 岩谷耕資郎(Gu) 家中 勉(Tuba)

三浦哲男トリオ+1
三浦哲男(Bs) 村田憲一郎(Ds) 緑川 愛(P) 池田聖子(Vo)

※メンバー名が明記してあるグループがプロです。

ザ・ハッピーサックスは、大久保まつりでは先日の10月5日のセットリストとは異なる曲を演奏させていただきます。

また、歩行者天国となる大通りでは、地元の皆様方によるパレードなども繰り広げられます。
台風19号も、その前日には通過することになっておりますので、ぜひお立ち寄りください!



#大久保まつり

街に広がる音プロジェクト

早いものでまもなく10月。

お陰様でThe Happy Sax(ザ・ハッピーサックス)は、10月に3回のライブが予定されています。

そのトップが今年9月から11月にかけて横浜各地で開催される「街に広がる音プロジェクト2019」というイベントです。
このイベントは、3年に一度、横浜で開催される日本最大級の音楽フェスティバル「横浜音祭り2019」の関連イベントです。



横浜音祭り開催期間中は、国内外で活躍するトップアーティストによるオリジナル公演、子供たちがプロのミュージシャンに学ぶワークショップ、週末ごとに街なかで多彩な音楽が楽しめる参加型ステージなど約300のプログラムが展開され、街中がオールジャンルの音楽で溢れる62日間となります。

街に広がる音プロジェクトは、前述の「参加型ステージ」で、400を超える応募の中から選出された70バンドによる演奏がお楽しみいただけます。
私達にもこのような一大イベントで演奏させていただく機会をいただき、たいへん光栄です。

The Happy Saxの出演日と演奏場所は以下の通りです。

2019年10月5日(土) 12時~12時25分
MARK IS みなとみらい 1階 グランドガレリア

こちらのステージは、tvk(テレビ神奈川)の人気番組「猫のひたいほどワイド」(毎週月~木曜12:00~13:30)とコラボレーションしたステージになるそうです。

若手イケメンタレントが扮する「猫の手も借り隊」メンバーによるイベント潜入リポートも実施されるとか。
テナーのジャスミンは、イケメンタレントさんに会うことをとても楽しみにしているようです(^^)

そういう意味では、バンドの選考基準に「ルックス」も盛り込まれていたのかもしれません(^o^)/

MARK IS では我々のほかにもたくさんの出演者がおられますし、お買物やお食事もお楽しみいただけます。

街に広がる音プロジェクトのスケジュール

このイベントの後は、10月14日(月・祝)の大久保まつり、10月19日(土)の山梨県北杜市の台ヶ原宿市と続きますので、当初は同じセットリストで行こうかと思っていましたが、会場の下見に行ったところ家族連れのお客様が多い場所でしたので、こちらではディズニーもの中心のセットリストに変更しました。

当日は、ご来場の皆様に楽しんで頂けるよう、精一杯頑張ります!
皆様、ぜひお立ち寄りください。

#横浜音祭り


譜面台の「前垂れ」の作り方

全国の「サクソフォーンカルテットでサックス四重奏を楽しまれている皆さま」、こんにちは!!

今回は私達、ザ・ハッピーサックスが使っている、「譜面台の前に取り付けるバンド名をデザインしたパネル」(前垂れ)の作り方をご披露致します。

※ 正式名称が「前垂れ」なのか不明ですが、取り敢えずそう呼んでいます。



今回、これまで使っていたものが傷んできたため、新しいものを作ることにした次第です。





また、これまではA太郎に何でも積み込めたので、機材の「カサ」を気にする必要がなかったのですが、これからはそうもいかず、今回新たに製作するにあたりコンパクト化を意識した改良を加えてみました。

改良点

1. 前面パネル(ハレパネ)の厚みの見直し
   5mm厚から3mm厚に変更。
   3mm厚でも反ってしまう心配はなさそうです。

2. 譜面台への設置方法の見直し
    軽量な前面パネルと少し重量のある発泡塩ビのパネルをテープで繋げ、使う時は広げて譜面台に載せるだけ方式に変更。

従来品は、前面パネル裏側上部にマジックテープで蝶番を固定し、反対側の蝶番と譜面台にもマジックテープを貼り、使う時に取り付けるという方式でした。この方式ですと、蝶番の厚みがあるため、前垂れを持ち運ぶためのケースが二つ必要でしたが、今回のものは一つのケースに4枚のパネルを収めることが可能になりました。

蝶番は都度取り外すつもりでマジックテープでパネルに固定したのですが、パネルが発泡スチロールなので、取付・取外しを度々やっているとパネルが傷んでしまうため、結局、付けっ放しに(^^;





それでは作り方です。

1. 用意するもの
・A3サイズのハレパネ
    私は東急ハンズで「光栄堂のNEWのりピタJr」の3mm厚のものを購入。
    1枚420円くらいです。
 ・発泡塩ビパネル
    これも東急ハンズで「セルラ発泡塩ビパネル」の2mm厚のものを購入。A2サイズしかなかったので、半分にカットしてもらいました。
    しかし、後程説明しますが、初めからA3サイズにカットしてもらえば良かったです。
    こちらは、A3サイズ換算で1枚900円くらいです。
  ・ハレパネに貼るバンド名をプリントしたもの
     これは、各バンドで工夫して作成してください。
   ・テープ
       私は、梱包用の透明で厚手のテープと、丈夫そうなクロスカットテープというものを用意しました。一つ500円くらいです。
   ・ツール類
       カッター、カッターマット、定規、柔らかい布、仮留め用セロテープ

2. 製作手順
・ハレパネにバンド名をプリントしたものを貼ります。



貼るコツですが、先に中央部分のシートを剥がし、ペーパーの位置を決め固定します。

丁度この位置です。


・布でこすって密着させます。


・余分なパネルをカットします。
   A3サイズといっても、パネルは少し大きめですので、どうしてもこの作業が発生します。


下もカット




・続いて、この前面パネルと、譜面台に載せる方のパネルをテープでくっつけます。

まず、接続する部分に透明なテープを貼ります。補強と後日接続用のクロスカットテープを張り替える必要が生じた時に、貼り替えやすくするためです。



前面パネルも同様に。


二枚をクロスカットテープでつなぎますが、その前に二枚のパネルの位置を決め、中央部をセロテープで仮留めしてから行います。

クロスカットテープでなくても、厚手の梱包用テープなら二枚重ね貼りすればOKかもしれません。





このままでも使えますし、その方が譜面台が広く使えるので良いのですが、残念ながら、持ち運び用のケース(A3サイズのもの)には収まりません。



仕方なく余分をカッターでカットしました。
初めから分かっていれば、東急ハンズでサイズを指定してカットしてもらうこともできました。直線カットは1カット50円です。



少し面が小さくなりますが、問題はありません。






ケースにもピッタリ収まりました。


以上で完成です!

仕事をリタイアしたら前垂れ製作の商売を始めようかと思いましたが、面倒なのでやめました(^^)

皆様もDIYでステキな前垂れを作ってみてください(^o^)/

すみだストリートジャズフェスティバル・終了

今年で10回目の開催となった「すみだストリートジャズフェスティバル」。

私達、The Happy Saxにとっては5回目のステージでしたが、今年も台風の影響を受けることもなく、無事に演奏することができました。

ご来場くださいました皆様、そして運営スタッフの皆様、暑い中本当にありがとうございました。
心より御礼申し上げます。



さて、今回のセットリストです。

1. 小さな世界 (IT'S A SMALL WORLD)
2. フレンド ライク ミー (アラジン)
3. おどるポンポコリン (ボサノバ風)
4. コーヒールンバ 
5. アイウィル ウエイト フォー ユー (シェルブールの雨傘)
6. Back Home Again In Indiana 
7. Tea For Two 
8. But Not For Me 
アンコール
9. 聖者の行進 SATB


今回の特記事項

1. 全員がMCを担当する方式を導入

   メンバー全員の声をお客様に聞いて頂くということと、演奏後に息を整え、場合に乗っては補水できる機会を均等に設けるという観点から導入してみました。
   結果は大正解でした(^o^)/

2. 持込ミキサーの事前設定

 今回ミキサーは、ヤマハのMG12XUKではなく、ZOOMのR24を使用。
  事前にリハーサル時点で各パートの音量や、エフェクトの種類や設定を調整・セットし、現地ではメインボリュームのみ調整するという方式で運用しました。
  前のバンドとの入れ替え(転換)時間が短い本番では、こちらも正解でした。

  因みに、こちらのZOOM R24については、改めてご紹介したいと思います。

3.大失敗!

  ついにやっちまいました(TT)
  ビデオを撮るときは、コンデンサーマイクを外付けして録ってます。
  で、ビデオのスイッチは入れたのですが、コンデンサーマイクのスイッチを入れ忘れてしまい、無声映画のような映像だけが・・・

  残念!

ということで、今回はビデオはアップなし!
  ごめんなさい m(__)m




すみだストリートジャズフェスティバル、いよいよ本番

あっという間に「すみジャズ」の本番が迫ってきました。

The Happy Sax(ザ・ハッピーサックス)は
2019年8月18日(日) 16時~16時40分まで
東京ソラマチ4F 屋外ステージで演奏させていただきます!

会場案内図   

ソラマチ会場は、案内図上6番の会場です。
ソラマチは、東京メトロ半蔵門線の押上駅、または、東武スカイツリーラインのとうきょうスカイツリー駅からすぐです。

当日は台風も通り過ぎ、きれいな青空の下でビールなど飲みながらお楽しみください。

通算5回目の出演となりますが、初心にかえって楽しみながら演奏したいと思います。
お時間がございましたら、ぜひお越しください!





速報・またまたオーディション合格

2019年7月25日(木)

お陰様でThe Happy Saxは、初挑戦の音楽イベントのオーディションに合格することができました!

今年9月から11月にかけて横浜各地で開催される「街に広がる音プロジェクト2019」というイベントです。



こちらのイベントも、事前に演奏音源もしくはビデオによる審査があり、私達は応募締切日ギリギリに応募しましたが、本日、ホームページに合格バンドの掲載があり、そこに私達、The Happy Saxの名前を見つけることができました!
(拍手!、万歳!、三三七拍子!)

会場別出演者

初挑戦のイベントでしたので、入試の合格発表のようなドキドキ感がありました(^^)

400を超えるバンドからの応募があったそうで、我々も合格できるか半信半疑でした。
とても嬉しいです。

私達、ザ・ハッピーサックスの出演日と演奏場所は以下の通りです。

2019年10月5日(土)
MARK IS みなとみらい会場(屋内)

※本番時間:12時~17時ですが、詳細は8月8日の説明会で判明しますので、改めて告知させて頂きます。

私の地元、横浜のイベントで演奏する機会を頂き光栄です。
頑張ります!

#横浜音祭り

ありがとう、A太郎

16年連れ添った相棒、キャンピングカーのA太郎を先日手放しました。



こいつと一緒にあちらこちらへ出かけましたが、どれもが懐かしい思い出です。

キャンプ、フライフィッシング、家族旅行、バンドの合宿やツアーなどで、A太郎は大活躍してくれました。

母が存命中は、一緒に日帰り温泉へ連れて行ったり、親孝行も手伝ってくれました。

孫が大きくなったら一緒に何処かへ行こうかな・・・なんてことも考えましたが、孫とこちらの年齢のこともあり、車検が迫ったこの機会にお別れすることにしました。

キャンピングカーのある生活は、本当に楽しかったです。
A太郎のハンドルを握る時は、必ず楽しいことへ向かって走り出す時でしたから・・・

「A列車で行こう」というデューク・エリントンの有名なナンバーがありますが、バンドのツアーや合宿に「A太郎で行こう!」というノリで名付けました(^^)

これまでの感謝の気持ちを込めて、念入りに掃除をして送り出しました。









ん? もしかして、これが終活?

すみジャズ・出演バンドミーティング

お陰様で今年も「すみだストリートジャズ・フェスティバル」へ出演できることになり、先日、出演バンドのミーティングへ参加してきました。(2019年6月30日)

5年連続で出演させていただくことになりますので、このミーティングも5回目。慣れたものです。

いつも黙って聞いているだけなのですが、今回は、昨年会場に設置されたPAが事前の案内と異なるとても非力なものであったため、少し離れたお客様にはMCがほとんど聞き取れない状況であったことを訴えてきました。

音の飛びとは、遠達性ということなのですが、PAシステムではこれが命です。
事前に案内されていたヤマハのPAシステムも、屋外では非力なのですが、当日会場にあったものは、見かけだけデカくて音が飛ばないタイプのもの。
音量を上げても、近くはうるさいのに、離れたところではやはり聞こえないというのが、音が飛ばないという状態です。

実は昔、自分も安さにつられて同じものを購入し、余りの音飛びの悪さにすぐに手放したという経験がありました。

高速道路を100Kmで走るのに、軽自動車だとアクセルベタ踏みですが、2500ccくらいの排気量の乗用車だと余裕です。
それと同じで、パワーにゆとりのないPAシステムは飛びません。
こういう経験を積んで、The Happy SaxのPAシステムには投資するようになりました。

さて、ミーティングが終わると、ステージ毎にロケハンを行います。

ソラマチ組は、上部を雲に覆われたスカイツリーを目指してGO!


会場に到着


やはり上部は雲の中・・・


ステージ設置場所を確認して解散。
で、お気に入りのいなり寿司専門店「味吟」さんへ寄って、お土産のいなり寿司を買って帰宅。
近所の子供達夫婦のところへも届けて、一日が終了。平和です。

あっ、そうだ、肝心の日程は・・・
出演日時 : 2019年8月18日(日) 16時~16時40分
ステージ : 東京ソラマチ 9番地 屋外スペース

すみジャズ公式 バンド紹介&タイムテーブルURL

今年もソラマチステージの大トリを託していただきまして、ありがとうございます。現在、鋭意練習中で~す(^-^)/




プロフィール

The Happy Sax

Author:The Happy Sax
皆さん、こんにちは!
サックスカルテット "The Happy Sax" (ザ・ハッピーサックス)です。

私達The Happy Saxは、聴いてくださった方をハッピーに!をモットーに、楽しくノリの良い楽曲を中心に演奏しています。

演奏を聴いていただけることで、私達ももちろんハッピー!

また、様々な困難に直面されていらっしゃる方々にも少しでも早くハッピーになっていただきたいとの思いから、東日本大震災で親御(おやご)さんを亡くされたお子さん達へ学資金を提供されている団体を通じて、お客様からいただいた投げ銭(なげせん)を寄付させていただいています。

そんな思いで The Happy Sax と名乗っています。
どうぞよろしくお願いいたします!

ザ・ハッピーサックスへのご連絡は下記へお願いいたします。
thehappysax@gmail.com
代表 戸田

いらっしゃいませ!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
ザ・ハッピーサックスのお気に入り
ザ・ハッピーサックスのもうひとつのお気に入り
洒落た音楽には美味しいお酒! なんて言いながら、もう何本飲んだことか・・・ ここのワインは外れがありません。 セットものだと色々楽しめて、かつお得です。
ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)
広告
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR